STORY

テンポイノベーションストーリー

飲食店の、参謀であれ。

連日満員の飲食店。
繁盛の陰に、
店舗コンサルティングのプロがいた。

数々の飲食店がしのぎを削る、
激戦区・東京にありながら、
オープンから数ヶ月間、客足の途絶えない人気店がある。
立地や、ランチにぴったりのメニューが相まって、
エリアのニーズを捉えることができたのだ。
飲食業界に初めてチャレンジをしたという店主の成功の影に、
店舗コンサルティングのプロの存在があった。

限られた出店資金。
高いハードルが立ちはだかる。

この人気店のオープンまでの道のりは、
決して平坦なものではなかった。
店主は、メニューや味に自信を持っていたものの、
飲食店経営の経験はゼロ。出店に関するノウハウも、
持ち合わせてはいなかった。
期待に胸を膨らませる一方で、
不安が常につきまとった。

「居抜き店舗.com」との出会いが、
出店までの先行きを明るくした。

苦悩する日々が続く中、店主はとあるサイトに出会う。
「居抜き店舗.com 」。
テンポイノベーションが運営する「居抜き店舗物件」に
特化した情報サイトだ。飲食店 の「居抜き」であることから
内装・設備などの費用を抑えて出店することができるのだ。
「これなら、今の資金でも出店できる。」
出店に向け、未来が開けた。

出店のパートナーとなる、
営業担当者との出会い。

サイトから問い合わせをすると、
店舗の情報やエリアに精通した
営業担当者が出店のサポート役になった。
営業担当者は、店主に対し不動産のことだけではなく
飲食業界のトレンドや、そのエリアで伸びている
飲食店のことなど幅広いアドバイスを行った。
「このエリアは、ランチで当たっている飲食店が少ない。」
その一言が、積極的なランチ客開拓を後押ししたのだ。

ついに見つかった、
理想の「居抜き物件」。

ある日、店主の元に、
営業担当者から一本の電話が入る。
「まだ公開されていない情報ですが、ご希望のエリアで
一階路面店の空きが出ます! 」
またとない物件に、営業担当者の声は弾んでいた。
どうやら営業担当者が親しくする、
不動産会社からいち早く情報を掴んだようだ。

そして迎えた、
オープン当日。

賃借契約も無事に済ませ、ついに迎えたオープン当日。
駆けつけた営業担当者の手を握って、店主は言った。
「初めての出店で、不安も多かった。
でも、君と出会ってから、怖いことはなくなったよ。
最高の物件をありがとう。」

オープンから、1 年後。店主の元に、営業担当者が現れる。 「業績も好調で、何よりです。実は、いい居抜き物件の 情報が入ったのですが、2 店舗目にいかがでしょうか? 」

人気店の新たな挑戦が、始まろうとしていた。