テンポイノベーション

お店のこども食堂|お知らせ
2021.10.22
お店のこども食堂を運営してきて感じること。石黒商店“石黒友子”さんに、お話を伺いました。

北海道から直送される蟹からとった出汁が特徴の、濃厚な本場みそラーメンが味わえる「石黒商店」は、神保町駅より徒歩2分にあるラーメン屋です。お店の情報はこちら

今の活動状況を教えてください。
月曜日~土曜日の営業時間内は、子供はいつでも100円でラーメンを提供しています。
また、毎週金曜日はお店のメニューとは別に食事を作って、予約制でお弁当を無償で提供しています。今はトータルで月に100食近く提供しています。
毎月ご報告を頂いていますが、だんだん増えている印象があります。
はい、ありがたいですね。

10月7日に、おかげさまでお店の2周年記念も迎えることができました。1周年は2日間イベントを催したのですが、2周年目の2日目はお弁当の無償提供をしている金曜日だったので、どうしようかと悩みましたが、待ってくれている方も最近増えてきたので、こども食堂の活動を優先しました。
お店を切り盛りしながらの活動なので大変そうです。
はい!大変です(笑)。

でも、お米などの食材をお店に持ってきて頂いたり、運営資金として寄付をしてくださったり。近隣の方と繋がりが深くなってきていて、そこはとても楽しくやらせて頂いています。
寄付もお持ち頂く頻度も増えたので手作りの募金箱を店内に設置していて、もう18万くらい集まっています。ですが、御社からも運営費を頂いて、募金も集まっているのに、こども食堂の活動については大事に相殺させて頂いていても、それでもちょっと足が出るくらい(笑)。

実際に子ども食堂を運営してきて感じたことはありますか?
自分自身がシングルマザーだったということもあるので、同じような環境のお母さん方が来るようになりました。
最初は遠慮がちな雰囲気だったのですが、あまり重い雰囲気にするのは嫌だったので「また来週ね!」とか声がけするようにしていたら、自然と仲良くなって、いろいろ相談事とかも聞いたりするようになりました。
初めた頃と変化がでてきたみたいですね。
はい、そうですね。

最初と同じようなことをしていたらここまで集まらなかったと思いますね。
友子さん自身がどうしてきたから、近隣の方たちと深いつながりができたり、参加者さんが増えたりしてきたと思いますか?
遠慮がちな方も多かったのでお持ち帰りにしたりとか、来店しやすい雰囲気をつくるようにしたり、飲食目的でなくても活動に興味を持って来店してくれた方とはお話しするようにしています。

近隣のご年配の方が食材や募金をお店にお持ちいただいたりするのですが、こういうこども食堂のような活動をしたかったけど、自分自身で具体的にどうしていいかわからなかった、という声を聞いたりしています。それを体現している場所があるからサポート頂いているんだなあと感じることはありますね。
この前は「来た人に配ってあげてね」とマスクを大量に持ってきてくれた方もいました。
お店が地域の拠点というか、一つの機能になりつつあるのかなあと感じます。
本当にありがたいですね。

お店を営業しながらの活動のなか、お店に来た方のマナーなどは大丈夫ですか?
取りに来る時間は、その方その方の都合に合わせています。ピーク時も結構来ますのであらかじめ用意して巨大な保温バッグに入れています。
予約の締切日を守らずそれでも配布を希望されたりする方には予約をしっかり守ってねと言っています。
時間を守ってくれなかったりした時も、ちゃんと時間を守るよう言うようにしています。

ただ、「提供してあげてるんだよ」という上から目線的な気持ちは一切ないので、「マナーだからちゃんと守ってね」という同じ高さの目線で向き合ってはっきり言うようにしています。それで「次はちゃんと守ってね、また来週ね」と声をかけるようにもしています。
この活動を通じて友子さんご自身の心持ちがとても充実されているのを感じます。とは言いつつ、営業しながらの活動はとても大変です。自分のモチベーションはどう保っていますか?
そうですね。体力的には家族に心配されるほどですが(笑)、充実はしていますよ。もともとこういう活動をすることは決めていたし、一度決めたら絶対やる性格なのは家族が一番知っているので、やるしかないと思って活動しています。
この活動を通じて、ご自身のことも含めて、これからどうしていきたいですか?
自宅から30分くらい時間をかけていつも来てくれる方もいるのですが、まだまだ、まかなえていない近隣地域があるなあという実感もあるので、もっと知ってもらえるようにしたいですね。
あとは、宅配便とかの企業の方と協業して、集めた食材を配達したりとか、そういう活動もしていければとも考えています。
まだ活動の幅を大きくしようと。素晴らしいですね。
やっぱり、せっかくお店があるので、まだまだ大変な中ですが頑張っていきたいと思いますし、だからと言って偉そうにするわけではなくて、人が気軽に集まりやすくて自然とリレーションが生まれる、そんな活動とてして継続していきたいと思っています。
今日はありがとうございました。

ほかのテナント様へ好事例としてお伝えさせて頂きたいと思います。また、飲食店が実施するこども食堂のモデル店として、ぜひ「こう言うお店もありますよ」と、他の地域の方へも紹介していきたいと思いました。 これからも末永く宜しくお願いいたします。

石黒商店 こども食堂
開催日:①営業中いつでも可※日曜定休
   :②毎週金は弁当配布※予約制
参加費:子供100円
業 態:ラーメン
場 所:東京都千代田区神田神保町2-24 木下ビル1階
最寄駅:神保町駅(A4出口)徒歩2分
URL:お店の情報はこちら